流れはどういったものですか? 兵庫県神戸市 K・S様

【質問】

レイクの過払い請求を依頼しようと思っているのですが、過払いの流れはどういったものになるのでしょうか?

また、その中で依頼者である私がしなければいけないことや、必要な書類などがあれば教えてください。

 

【回答】

兵庫県のK・S様、ご質問いただきありがとうございます。

 

個人でレイクの過払い請求をしようとすると、手続きが煩雑で時間がかかる上、場合によっては過払い金の返金額が減額されてしまう場合もあり、弁護士に依頼される方が多いです。

弁護士は、依頼者の代わりにレイクに対して過払い請求の手続きをいたしますので、依頼者にしていただく作業やそろえていただく必要書類などは、最低限のものにさせていただいております。

 

過払い金請求の流れは、

1.依頼者は身分証明書のコピー免許証・健康保険証など)を用意し、弁護士事務所から送られてきた代理人契約書に印鑑を押して返送する

この際に、レイクをはじめとする借り入れをしている貸金業者の名前・契約者番号・契約書・利用明細書などがあれば、併せて書類に書いてもらうかコピーして送る。

2.弁護士事務所が調査し対象貸金業者に、代理人の受任を通知し取引明細の開示請求をする。

3.開示された取引明細で、正しい利率での引き直し計算をし、過払い金額を算出する。

4.弁護士事務所から依頼者に、過払い金額とそれにかかる費用の一覧を、郵送もしくはメールで知らせる

5.弁護士事務所が依頼人に、過払い請求を進めるか確認する

6.依頼者から了承が取れた場合、レイクおよび過払いが発生している貸金業者に過払い金の返還請求をする。

7.弁護士事務所からの過払い金の請求に、貸金業者が応じた場合は返金手続きしてもらう。

8.弁護士事務所からの過払い金の請求に、貸金業者が応じなかった場合は裁判となる。

しかし、ほとんどの場合過払い請求をした側の勝訴となるため、1回目の裁判で和解か判決が決定し、返金手続きがされる。

9.返金手続きがされた過払い金は、いったん弁護士事務所に返金され、費用の清算がされる。

10.費用清算の済んだ過払い金が、依頼者の指定銀行口座に振り込みされる

といった形になります。

 

通常、依頼者の方にしていただくのは、1・4・5・10の手順、つまり弁護士に依頼する書類と借入先の細かな内容を始めに郵送いただいた後は、過払い金と費用がいくらか確認して了承し、振込口座を教えて振り込まれているか確認するだけになります。

 

当事務所では、レイク過払い請求に対して兵庫県は勿論、全国対応しておりますので、一度ご相談ください。

ページの先頭へ