契約時の住所と違いますが請求はできますか? 千葉県浦安市 M・D様

【質問】

レイクの契約を15年前にしたときには、千葉県千葉市に住んでいました。

レイクは5年前に完済して、その後千葉県浦安市に引っ越しをしたのですが、レイクには住所変更の手続きをしていません。

現住所とレイクの契約時の住所と違いますが、過払い請求はできるのでしょうか?

 

【回答】

千葉県のM・D様、ご質問いただきありがとうございます。

 

レイクの完済後にお引越しをされて、レイクの契約時の住所と、現住所が違うと言うことですが、過払い請求をすることは可能です。

 

過払い請求をご依頼する際には、代理人契約所とともに身分証明書(免許証など)のコピーをご郵送いただいています。

ご依頼いただく際に、契約時の住所や氏名が分かるようであれば、併せてお知らせいただくと過払い請求がスムーズに進みます

 

もしわからなくても、レイクに取引明細を請求する際には、依頼人のお名前・生年月日・契約者番号などからも調査しますので、引っ越しなどで住所が移転していても大丈夫です

 

ただし、同姓同名・同じ誕生日の方がいらっしゃって区別がつかなかったり、貸金業者から契約者の住所の確認を請求されたりする場合もございます。

他にもレイクのクレジットカードや契約書などが全くない場合には、名前・生年月日・住所から調査しますので、契約時の住所が必要となります

これら場合には、依頼人の方の前住所が記載された住民票が必要となります。

また、ご結婚などで名字が変更されたり、改名されたりした場合には、戸籍謄本の写しが必要となる場合があります。

 

当事務所では、県外や複数回お引越しされていても、レイク過払い請求に対して全国対応しておりますので、お気軽に無料相談ください。

ページの先頭へ