請求した際の、借金の帳消しの申し出は受けるべきですか? 鹿児島県 S・R様

【質問】

レイクに過払いがあるかもしれないと思い、自分でレイクに連絡して過去の取引明細書を送ってもらいました。

10年分以上あったためかなり量が多く、過払い金の引き直し計算が進んでいないところにレイクからの連絡がありました。

借金を0円の帳消しにするので、過払い金請求無しで終わらせないかと言うものでした。

正直過払い金の計算をするのも面倒ですし、借金がなくなるのであればレイクからの申し出を受けてもいいかなぁとも思います。

レイクからの借金の帳消しの申し出は、受けても問題はないでしょうか?

 

【回答】

鹿児島県のS・R様、ご質問いただきありがとうございます。

 

レイクに過払い請求をしようと準備中に、レイクから借金の帳消しの申し出があったとのことですが、これはS・R様には不利である可能性が非常に高いです。

レイクをはじめとする貸金業者は商売としてお金を貸しているのですから、自分たちに不利になる条件を提示するはずがないからです。

 

例を挙げてみると、現在借金の残高が50万円で、過払い金の引き直しをしたところ80万円の過払い金があり、借金の残債の50万円の清算をしても30万円は返ってくるとします。

こうしてみると過払い請求をしたほうが得なのが分かりますが、レイクからしたら借金を帳消しにする代わりに過払い金を払わなくても済むほうが得になります

 

そのため、過払い金に詳しくない一般の顧客に対して、「借金を相殺にする代わりに、過払い金請求をしないでください。」と言う申し出をするのです。

もしこれに応じてしまうと、後で過払い金がもらえることが分かっても、取り返すのは非常に困難になります。

 

レイクに過払い請求をして、借金の相殺を申し込まれた場合には鹿児島県は勿論、全国対応している当事務所に一度ご相談ください。

ページの先頭へ