そもそも、なぜ過払い金が発生するの? 福井県福井市 I・A様

【質問】

レイクに過払い金を請求をするとお金が返ってくると聞いたのですが、なぜお金が返ってくるのですか?

借金をしているにもかかわらず借金を返さなくてもよくなり、さらにお金までもらえると言うのは、うまい話すぎて詐欺ではないかとも思ってしまいます。

そもそも、なぜレイクに対して過払い金と言うものが発生するのでしょうか?

 

【回答】

福井県のI・A様、ご質問いただきありがとうございます。

 

レイクの過払い請求は、レイクへの借金がなくなるだけでなく、過払い金と言う形でお金が返ってくるため、仕組みが分からないと「なにか怪しい」と思われるのは当然だと思います。

 

レイクの過払いとは何か?なぜお金が返ってくるのか解説したいと思います。

 

そもそも、レイクから借り入れをした際には金利25%など、契約した段階で取り決められます。

しかし、平成22年に改定された貸金業法では10万円までは20%、10万円を超え100万円までは18%、100万円超は15%を上限とする方低金利としていますが、それ以前に契約された方の中には最高29.2%の金利で借り入れされている場合があります。

 

過払い金請求とは、契約時から法定金利で借りている計算にし直そうと言うものです。

もし仮に、初めに金利28%で100万円を借りていて、15年間金利しか払っていないとします。

そうすると支払った金額は28万円×15年間=420万円になります。

しかし、法定金利に照らし合わせると金利の金額は18%の18万円×15年=270万円になります。

これだけでも150万円もの差があるため、借金の元本の100万円を差し引いても50万円もの過払い金があります。

実際には、金利だけでなく元本も減らしている返済となる計算になるため、100万円以上もの過払い金が発生しているのです。

 

つまり、過払い金請求は「うまい話」でも「詐欺」でもなく、契約者の当然の権利であり、自分が支払ったお金を取り戻す行為なのです。

 

当事務所では福井県は勿論、全国どこにお住まいでも過払い金請求に対応しております。

過払い金請求に対するどんな小さな質問にもお答えいたしますので、ご相談ください。

ページの先頭へ