過払い請求の費用をケチって失敗 宮崎県宮崎市 H・R様

■安さ重視の弁護士探し

レイクの過払い請求を依頼する弁護士をネットで探していたのですが、どこも相談は無料でも成功報酬は過払い金額の16~25%とかなりの差があります。

 

もし、過払い金が300万円あったら、最低で48万円・最高で75万円と27万円も差があるため、どうせどこに頼んでも同じだろうと思い、安さ重視で弁護士を探していました。

その中で、宮崎市に事務所を構える弁護士のところは過払い金の16%のみの費用でいいと言うことだったので、同じ宮崎市内と言うこともありあまり深く考えずに依頼しました。

 

メールや電話連絡は事務的でしたが、「安いし、弁護士事務所みたいな法律関係の所はこんなものかなぁ。」と深く考えずにいました。

 

■正式依頼してしまったためにキャンセルできず…

初めに不安になったのは、過払い金の計算にひと月近くかかったことです。

私の場合、レイク以外に借り入れがないので早く済むだろうと思っていたのに、遅れた理由もなく過払い金の計算書が送られてきました。

 

それでも、過払い金が300万円近くあったため、その弁護士事務所に正式依頼をしたのですが、次に連絡をしてきたときには「レイクが裁判を起こしてきたので、時間がかかるのと満額請求できない」と言われました。

 

かなり、動きが鈍い弁護士事務所だとは感じていたのですが、過払い金が減額されるのには納得がいかず満額請求してくださいと言ったのですが、「70%くらいが妥当ですからね~。あまりごねると長期化しますよ。」とあまりにも心のこもっていない無責任な言い方をされました。

頭に来たのでキャンセルしようと思ったのですが、正式依頼後のキャンセルは15万円の費用の請求をしますと言われ、しぶしぶそのまま進めてもらうことになりました。

結局過払い金が返ってきたのは依頼してから1年半後で、70%の210万円から16%の手数料の約34万円を引いた175万円ほどでした。

 

後で調べてみると、自分と同じレイクの過払いが300万円あったのに、85%まで交渉して8カ月で返金してもらった人の体験談を見つけたときには落ち込みました。

しかも、一人だけでなく何人もの人が80~100%くらいで返金してもらえているのを知り、目先の費用だけでレイクの過払い請求を依頼したのは失敗だったとつくづく思います。

ページの先頭へ