内職で出来た借金をこっそり過払い請求 山梨県山梨市 G・Y様

■内職で稼ぐつもりが…

妊娠して専業主婦になるまでは、主人との共働きで家計もソコソコ余裕がありました。

主人は優しいのですがお金には厳しく、共働き時代は生活費や将来のための貯金を収入に応じた7:3で負担して、家計簿はお互いが見られるようにしていました。

専業主婦となった際に夫は何も言わず全額出してくれるようにはなったのですが、家計簿のチェックは厳しくされるようになりました。

 

そのため、自分で自由に使えるお金が欲しいのと、少しでも子どものために貯金が出来たらと思い、内職を探し始めました。

東京と違い山梨なのでなかなか見つかりませんでしたが、1件よさそうな内職を見つけ連絡してみると、パソコンでする仕事で特殊なソフトがいるため、その代金が35万円ほどかかると言われました。

 

あまりにも高いため躊躇していると、特殊な仕事なので1ヶ月で10万円以上稼ぐことも可能で、2名しか募集していないので早い者勝ちだと言われ、ついやると言ってしまいました。

ですが、35万円もすぐに用意できるわけもなく、「内職で稼いで返済すればいい。」と思いレイクから借り入れて支払いました。

 

しかし、内職を始めてみると仕事はあまり来ず、仕事をしても重箱の隅を楊枝でほじくるような間違いを指摘されて減額されてしまい、半年も続きませんでした。

それでも、レイクへの返済はしなければいけないため、レイクから借りては返すの繰り返しで子どもが保育園に入るまでをしのぎました。

 

■主人に内緒でレイクの過払いが出来た!

子どもが保育園に入ってからは、山梨で自分のパートの給料から少しずつレイクへ返済していましたが、なかなか借金は減りませんでした。

 

主人にレイクの借金のことを言えば、貯金を取り崩して返済をしてくれるかもしれませんが、離婚問題になるのは見えており、レイクの100万円の借金は結局10年以上言えずじまいになっていました。

 

先日、レイクへの最後の支払いが終わり、「そういえば、レイクのカードとか契約書とかはどうすればいいの?」と思いネットで調べていると、レイクの過払いのことがかかれているサイトにたどり着きました。

よくよく読んでみると、自分も過払い金があるのではないかと言う疑問がわいてきて、弁護士の方に相談してみました。

 

私の場合、主人にばれないようにという希望を汲んでいただいた上で、幸運なことにレイク関係のカードや契約書を処分しようと取りまとめていたためすぐに弁護士の方に渡せたため、スムーズに過払い金請求をすることができ、120万円もの過払い金を手にすることが出来ました。

ページの先頭へ