悪徳法律事務所にピンハネされた 徳島県徳島市 T・J様

■飛び込みでレイクの過払い請求を依頼

スポーツ新聞を読んでいると「レイクの過払い請求が出来ます!」と、徳島駅近くの法律事務所の広告が目に飛び込んできました。

もともと、電話やメールが嫌いで、携帯電話は基本料金ぐらいしか使わないくらいだったので、たまたま徳島駅まで行く用事があったため、アポなしでその法律事務所に訪問しました。

 

法律事務所では、自分より少し年上の弁護士が相談に乗ってくれ、深く考えずにその場でレイクへの過払い請求を依頼して、レイクのカードも預けて帰りました。

その後、法律事務所からは2・3度進行状況の報告の電話があり、4か月後にはレイクから過払い金の30万円が振り込まれました。

 

レイクの70万円の借金がなくなっただけでなく、過払い金の30万円までもらえ喜んでいたのですが、その時は後で訴訟にまでなるなんて夢にも思っていませんでした。

 

■ネットで評判を見て愕然

過払い金を受け取ってから1カ月ほどして、たまたまレイクの過払い請求にかかれているサイトを見てびっくりしました。

自分がレイクから借りていた金額や期間とほとんど変わらないのに、100万円ほどの過払い金を受け取ったと言う体験談を読んだからです。

 

「人によって違うとはいえ、こんなにも違うのは…」と思い、法律事務所の名前でネット検索してみると、弁護士の口コミサイトで「勝手に過払い金を減額してレイクに請求していた。」「返してもらった過払い金が少ないので、調べ直したら弁護士事務所がピンハネしていて、現在訴訟中。」と悪評がずらっと出てきました。

 

私の場合、「過払い金は100万円で借金は70万円なので、30万円の返金です。」とレイクからの書類などを見ながら説明されたので鵜呑みにしていましたが、こうなると怪しいものです。

別の評判が良かったレイクの過払いに詳しい弁護士に相談すると、借り入れ状況からして30万円の過払い金は少なすぎると言われ、だまされたことを確信しました。

その弁護士に依頼してレイクの過払いを再調査してもらうと、「借金の70万円を清算しても、100万円の過払い金があり、実際レイクも100万円をその徳島の法律事務所に振り込んでいる。」と言うことが分かりました。

つまり、初めに依頼した法律事務所は、過払い金の100万円と借金の70万円という数字をうまく使い、30万円しか過払い金がなかったと思いこませていたのです。

 

現在、虚偽報告と詐欺と着服でその法律事務所と訴訟中ですが、もっと慎重にレイクの過払いの依頼先を選べばよかったと思います。

ページの先頭へ