裁判になりましたが弁護士が全て代行 高知県高知市 W・N様

■裁判所からの通知が…

レイクの過払い請求の口コミサイトを見ていると、「個人でも簡単にできる」「弁護士に頼むなんて費用の無駄」と書いてあり、その気になって自分で過払い請求をしてみました。

 

始めてみると結構大変で、レイクに取引明細を請求したり、届いた取引明細から過払い金の計算をしたりと、思った以上に手間がかかりました。

でも、過払い金の計算が出来たので、意気揚々とレイクに過払い金の請求をしたところ、3週間後に計算が間違っている個所が10か所以上に上るので、計算し直してくださいと突き返されてしまいました。

 

仕方なく突き返された計算書を再計算して、もう一度過払い請求をしたのですが、今度は半分の80万円ならば即時払いますがそれ以上は応じられないと言われ、満額返してもらえると思っていた私は、すぐさま断りました。

 

その後しばらくして、東京の裁判所よりレイクから訴訟あり、出廷するようにとの郵便が届きました。

 

■弁護士が全ての手続きを代行

お金がないから自分で過払い請求しているのに、高知から東京まで行く交通費や滞在費を考えるととてもじゃないけれども行けません。

ですが、裁判に出席しなければ自動的に負けてしまうため、最悪過払い金は1円も受け取ることが出来ません。

 

そんな時、自分の心を見透かすようにレイクから、「裁判は取り下げる代わりに、裁判費用などを引いた70万円支払って終わりにしましょう。」と提案がありました。

裁判が近づいていたため、思わずその提案に飛びつきそうになりましたが、一旦返事を保留にして電話を切りました。

 

しばらく悩んだ挙句、レイクの過払い請求の無料相談をしている弁護士に電話をしてみました。

詳しいいきさつを話すと、すぐに代理人契約をしてもらえれば、裁判は代わりに出廷してもらえ、以降のレイクとの交渉はすべてしてもらえると言うことなので、依頼しました。

ラッキーなことに弁護士事務所は、住んでいる高知の隣の県で、翌日には速達で代理人依頼契約書が届き、すぐに返送したため、電話をして2日後には正式に契約することが出来ました。

 

のちに、満額の過払い金の160万円が返金されることになり、弁護士への謝礼を支払っても120万円以上手にすることが出来ました。

欲をかいて自分でしていたら70万円にしかなっていなかったと思うと、素人がネットの口コミを鵜呑みにしたらいけないと、反省しています。

ページの先頭へ