レイクの過払い金で最近の借金を清算できました 長崎県長崎市 M・D様

■せっかくの借金完済も水の泡

7年前の25歳の頃、今でいうところの多重債務者でした。

レイクのほかに2社から合計200万円を借入していて、返済に追われる毎日でした。

昼間は長崎市内で正社員として勤めていた会社、夜にコンビニのバイト、土日は日払いのアルバイトに行って必死に稼いで、約3年ほどで全額を返済することが出来ました。

 

その後、昼間の会社勤めだけに仕事を減らしたのですが、贅沢をすることはなくコツコツと貯金するようになりました。

 

ですが、それを台無しにする出来事が起こってしまいました。

長崎でも最大級のショッピングモールに出かけた際に、自分の不注意からこけてしまい、商品棚にあった陶器を全て割ると言う大失態をしてしまったのです。

もちろん商品はすべて弁償せねばならず、中には高価な陶磁器もあったため貯金では賄いきれなかったため、またレイクから借りて弁償しました。

 

■レイクの借金をレイクの過払い金で清算

せっかく借金生活から逃れられたのに、自分の不注意から借金生活に戻ったことにひどく落ち込みました。

 

幼なじみがそのことを聞いて気晴らしに飲みに誘ってくれた時にも、正直気乗りしませんでした。

でも、なかば強引に連れて行かれ「おごりだから飲め!」と、幼なじみなりの励ましが嬉しくて、ありがたかったです。

 

幼なじみなので以前のレイクの借金のことも知っており、今回またレイクから借金して弁償したことを話すと、レイクに過払い請求が出来るんじゃないかと言われました。

昔レイクは高金利で貸していてから過払い金があるはずだし、それで今の借金を返したらどうかと言われ、早速レイクの過払い請求に対応している弁護士に相談してみました。

 

弁護士の方に調べてもらうと、現在のレイクの借金は法定金利内なので過払い金はないが、以前のレイクや他の2社に関しては過払い金があるとのことでした。

3社からの過払い金は200万円にもなっており、今回レイクから借りた25万円を返済することが出来るため、早速手続きをしてもらいました。

 

先日、弁護士事務所から今週中に過払い金を振り込むと連絡があり、週末には幼なじみとお祝いの飲み会をする予定です。

ページの先頭へ