確かに相談は無料だけど… 福岡県北九州市 G・Y様

■女性には厳しい過払い請求?!

レイクと他2社に返済中で、出来るなら過払い請求をしようとは思ったのですが、自分は女性なのでレイクなどと上手く話しが出来るか自信がなく、弁護士に依頼して過払い金請求をしようと思いました。

 

福岡駅前には全国展開している弁護士事務所の福岡支店がいくつかあり、ホームページを見て女性がいきやすそうな事務所に電話をして、アポイントを取りました。

相談室に通された時には、弁護士が応対してくれるのかと思いきや、事務員が出てきてレイクをはじめとする借り入れ状況を聞いた後、30分以上待たされて各社の過払い金がどのくらいになるか説明されました。

その後、費用に関してもいろいろと説明され、3社のうち1社は過払い金がほとんどないので、請求しないほうがいいと言われました。

最後になってやっと弁護士が登場して依頼しますかと言われたのですが、法律に疎い自分でも「何か変。」だと思い、なにより女性なのでなめられている感じもあり、勇気を振り絞って断って帰りました。

 

■ネットの方がきちんと意見を伝えられた

直接会って弁護士に相談するほうが怖いと思った私は、インターネットでレイクの過払いをしている弁護士の方に連絡してみました。

初めはメールでやりとりしていたので、直接言うよりも自分の希望や考えを伝えることが出来、先生からの返事のメールも何度も読んでちゃん理解できたため、自分にはこちらの方が向いていると思いました。

 

過払い請求の内容も、レイクの過払い金が80万円、A社が20万円、B社が2万円と会社によってかなり金額に差があることが分かり、初めに頼んだところは「2万円のためにB社と交渉するのは面倒」とばかりに過払い請求を辞めさせようとしていたのでした。

弁護士事務所にすれば儲けがないかもしれませんが、私からすれば借金がなくなり毎月の返済をしなくてもよくなるため、大きな違いです。

 

しかし、依頼した弁護士事務所の先生は、「依頼者の利益が一番ですし、何より借金問題を解決するほうがこの先の生活のためになるはずです。」と言ってくれて、レイクはもちろんA社・B社も全て過払い請求をしてくれました。

 

「大手だから…」「無料相談だから…」と簡単に依頼先を決めるのではなく、本当に親身に借金問題を考えてくれる弁護士さんに頼むことが大切ですね。

ページの先頭へ