カード破産寸前でレイクの過払いに救われました 静岡県静岡市 S・O様

■翌月払いで失敗!

「一回払いでいいですか?」

静岡の家電良品店でパソコンを買うのにクレジットカードを初めて使った時に、よくわからずそのまま「はい」と答えてしまいました。

翌月20万円もの請求が来たのですが、20年前の当時は今のようにネットもないので簡単に分割やリボ払いに変更できず、なによりクレジットカードのことをよくわかっていなかったので、「3週間後の引き落としはどうしよう。」と真っ青になってしまいました。

 

仕方なく、静岡駅近くにあったレイクで借金をしてカードの支払いをして事なきを得たのですが、その時からクレジットカードの支払いはリボ払いに変更しました。

 

その後、どれだけ買っても返済は一定だったので、どんどんとクレジットカードでの支払いにはまっていき、クレジットカードの限度枠を使い切ってしまうと、再びレイクから借金してまで買い物をするようになってしまいました。

 

■買い物依存症からの脱却

気が付くとクレジットカードの枠だけでなく、レイクの借入枠の100万円も使い切り、毎月の返済に困るようになっていました。

そのため、別の静岡の消費者金融から返済のための借金を重ねてしまい、ついには4社から400万円近い借金をしている状態になってしまい、毎月の返済は12万円にもおよび、いつパンクしてもおかしくない状態でした。

 

「このままだと返済できなくなるから、カード破産するしかないか。」と思い詰めていたある日、「レイクの過払い請求で借金問題を解決」という広告を見かけ、むさぼるように内容を読みました。

内容を見てみると、レイクはもちろんクレジットカードについても過払い請求ができると書いてあり、一も二もなく弁護士の無料相談の電話にかけてみました。

 

弁護士の方に調査してもらったところ、4社ともに過払いが発生しており、借金がすべてなくなるだけでなく、弁護士の報酬を引いても370万円も戻ってくるというではありませんか!

すぐに正式にレイクなどに過払い請求をしてもらい、10カ月後すべての過払い金が振り込まれました。

 

過払い請求をしたレイクなどからは2度と借金が出来なくなるとのことでしたが、もう二度と借金生活は御免ですので、逆に借りられなくなったことでせいせいしています。

ページの先頭へ