過払い請求の悪徳広告に引っかかりそうに・・・ 石川県金沢市 B・N様

■広告を見て問い合わせをするも…

15年前に訳あって、レイクから200万円の借金をしました。

地道に返済を続けてはいましたが、石川の小さな町工場に勤めていたので給料もそんなに多くなかったため、なかなか借金が減らないでいました。

「やっと半分まで減らせたけど、全部返し切るまでにあと最低でも5年はかかるな…。」と毎日が憂鬱でした。

 

そんな時に、インターネットニュースの広告に「レイクの借金問題を過払い請求で解決!」と載っていて、軽い気持ちで広告のサイトに行きました。

そこのサイトには「全国の弁護士・司法書士と提携していますので、全国対応でレイクの過払い請求ができます。」と書かれていました。

 

「メール相談はタダみたいだし、石川の弁護士を紹介してもらおう。」と思い、そのサイトにメールを送りました。

そうするとすぐに携帯に電話があり、石川の弁護士がいいといっても東京の司法書士を紹介したり、過払いについて聞こうとしても「紹介した司法書士に質問してください。」と言ったりと、かなり怪しかったのですぐに電話を切りました。

 

■信頼できる弁護士探し

そのあと、「やっぱり、自分できちんと探した方がいい。」と考え、レイクの過払いについてあれこれ調べてみました。

そうすると、レイクの過払いは実績のある弁護士事務所に頼まないと、過払い金が大きく減るだけでなく、過払い金自体が返ってこない時もあるとわかりました。

しかも、はじめにレイクの過払いを相談したサイトは、弁護士の中でも「違法なのではないか?」と言われているところで、口コミでも私と同じように希望した弁護士を紹介してくれないと利用者のクレームが書いてありました。

 

何件かの弁護士事務所に絞って、最終的に電話対応がよかったところに依頼しましたが、ちゃんとこちらの希望通りスピード重視で過払い請求をしてもらえました。

過払い請求も弁護士選びが大事なのだと、しみじみ感じました。

ページの先頭へ