ずっと悩まされていた借金を、過払い請求でクリア! 宮城県仙台市 M・A様

■日々悩ませるレイクの借金

レイクには150万円の借金があり、毎月5万円近い返済をしていました。

給料の手取りは15万円ほどしかなく、レイクの返済以外にも、マンションの家賃や電気代、携帯電話代などを支払うと、4万円も手元に残りません。

 

その中から、食費や片道40㎞の宮城県内の会社の通勤に使う自動車のガソリン代などをやりくりしなければいけないため、給料日前などはガソリンを入れるために食費を極限まで削るような時もありました。

そのため数百円の出費でも迷う時があり、「レイクの返済がなければ…。」と、スーパーで手に取った品を棚に置きなおす事もしばしばでした。

 

■ラジオで過払いのことを知る

宮城県内の会社への通勤中はカーラジオをつけていることが多いのですが、たまたま手が当たっていつも聞いている音楽系の局ではなく、地元のFM局に切り替わりました。

「走っている途中だし、今日の特集は好みじゃなかったし、まぁいいか。」と思いそのままにしていると、地元の司法書士とラジオパーソナリティが過払いについて話しているコーナーになりました。

初めは聞き流していたのですが、「過払い請求をすると借金がなくなるだけでなく、払い過ぎたぶんは返金される可能性があるんです。」と言う発言を聞き、運転どころではなくなっていました。

 

家に帰った後、すぐさま過払いについて調べたところ、自分のレイクの借金も過払い請求できる可能性があることが分かり、過払い金も高額になりそうだったので頼むのは弁護士でないとダメと言うことも分かりました。

 

ネットであれこれ調べて香川県の弁護士がよさそうだったのですが、フリーダイヤルなので宮城県からでも電話代を気にすることなく電話をしてみました。

電話相談した結果、レイクに対して過払い金が発生している可能性が高いと言ってもらえ、とても喜びました。

さらにうれしい誤算が、レイクに過払い請求をした時点でレイクへの返済がストップするので、来月からの返済はしなくてもよいと分かったからです。

 

依頼してから4カ月経ち、来週に過払い金が振り込みされると連絡がありましたが、この4か月間だけでも返済が無くなって食費に困らないどころか、少しだけですが貯金を始めることが出来ました。

ページの先頭へ