高校入試の息子の学費をレイクの過払いでできました! 埼玉県さいたま市 Z・N様

■公立進学が絶望的な息子

夫の収入が乏しく、6年ほど前までに完済するまではレイクから借り入れをして生活費に充てる生活をしていました。

 

息子が中学2年生になった際の三者懇談で、「埼玉県の公立高校は、成績からみても難しい。」と言われた時には大きくあわてました。

埼玉県立公立高校ならばなんとか入学金や授業料を賄うことができますが、私立高校ではとてもではないですが支払うことが出来ません。

 

息子には「埼玉県立高校以外は無理だからね!」と言ってはいましたが、高校入試で浪人させるわけにもいかず、入学金のねん出に頭を痛めていました。

しかも、埼玉県立高校に入学できるくらいまで成績を上げるとなると、塾通いが必須となるため毎月の塾代も重くのしかかってきました。

 

■レイクの過払い請求で学費を確保

とはいえ、夫は会社務めなので急に給料が上がるわけでもなく、また私もパートに行っていますがこれ以上仕事をするのが無理な状態でした。

「食費やらなんやら切り詰めるしかないかな。」と悩んでいるときに、テレビで過払い請求のCMをみて、「もしかしたら前に借りていたレイクの借金って過払い請求できるのでは?」とひらめきました。

 

とりあえずインターネットでレイクの過払い請求をしてくれる弁護士を探し、費用もお手頃で感じがよさそうな弁護士事務所に電話をしてみました。

これが吉と出て、過払い金が110万円もあることが分かり、レイクに対して過払い請求をしてもらいました。

 

過払いの返金は自分が予想していたよりも早く、5カ月ほどで返金がされたため息子の塾代に困ることが無くなりました。

また、息子も「高校に行けないのはカッコ悪い」と言いだして、勉強を熱心にするようになり、この間の模試試験でも「埼玉県立○○高校 A判定」と、合格ラインまで成績が上がりました。

このままいけば、無事に埼玉県立高校に入学できそうなので、お金のことと合わせて胸をなでおろすことが出来ました。

ページの先頭へ