秘密の借金を過払いで解決できました 和歌山県和歌山市 S・E様

■妻が妊娠中に…

結婚して1年目に妻が妊娠したのですがつわりがひどかったため、同じ和歌山市内の妻の実家に妊娠3か月頃から帰ってしまいました。

出産して妻が帰ってくるまでの1年間くらいは、和歌山市内のマンションで一人暮らしのような状態で、つい羽を伸ばしすぎてしまい飲みに行ったり、飲み屋の女性と付き合ったりしていました。

給料は妻が管理していたため、遊ぶお金が足りずレイクから借りてしまい100万円くらいにまで膨れ上がってしまいました。

 

しかし、生まれてきた娘の顔を見て、「こんなだらしない生活をしていたらダメだ!」と心を入れ直し、飲みに行くのも止め、付き合っていた女性とも手を切りました。

借金も毎月の小遣いの中から節約を重ねて少しずつ返済をしていましたが、8年ほど返済してもまだ20万円ほど借金が残っていました。 

 

■過払い請求で借金が帳消しに!

ですが正直小遣いがピンチの時が多々あり、妻に小遣いのアップを言いたい時もありましたが、浮気で作ったレイクの借金が原因だなんて口が裂けても言えないため、「レイクの借金の返済だけど、なんとかならないかなぁ。」と常日頃から思っていました。

 

そんな時に、レイクに長期間借り入れしていると過払い金が発生していて、帳消しになることがあるということを知りました。

レイクへの返済がなくなるだけでも助かるので、ネットで見つけたレイクの過払い請求を家族に内緒でしてくれる弁護士に依頼しました。

そうすると、レイクの過払い金で借金が帳消しになるだけでなく、20万円ほど返金されるとわかり、とてもうれしかったです。

 

1カ月ほど前にレイクの過払い金を振り込んでいただき受け取ったのですが、ちょうど来月が結婚10周年なのでスイートテンダイヤモンドとまではいきませんが、妻に記念のジュエリーを買おうと思います。

ページの先頭へ