FXで作った借金を過払い請求で清算しました! 滋賀県大津市 E・U様

■小遣い稼ぎのつもりが…

高校を卒業してからすぐに勤めた滋賀県の会社は、もともと給料が少ない上に4年経っても全く昇給がありませんでした。

夜にコンビニとかのバイトでもしようかとも思ったのですが、田舎の滋賀県ではアルバイトを探すのも容易ではなく、また急に会社が残業を言ってきたりすることもあったので、実際には無理でした。

 

家でネットをしている時に「1万からのFXで、月30万円稼ぐ!」という広告を見て、FXに興味を持ちました。

初めは1万円だけでやり始めたのですが1カ月ほどで3万円ほど儲かり、どんどんFXにはまっていきました。

そのうち3カ月ほどで30万円も稼げたため、滋賀の会社は辞めてパソコンの前に張り付いてFXにのめり込んでいきました。

 

■終わりは突然に

しかし、終わりは突然にやってきました。

レバ50でしていた分で損を出してしまい、今までの儲けがすべてなくなっただけでなく、140万円もの補てんをしなければならなくなったのです。

会社を辞めてすべてFXにお金をつぎ込んでいたため、仕方なくレイクから借りて赤字を補てんしました。

 

そのことがあってFXからは足を洗ったのですが、再就職するまでの生活費をレイクから追加して借りたために、借金の金額は200万円にもなっていました。

そのため、毎月5万円返済を10年しても借金は100万円以上残っていました。

 

どうにかレイクの借金を減らすことが出来ないかと思いたどり着いたのが、過払い請求でした。

レイクの過払い請求をしている弁護士が無料相談しているのを知り、滋賀から電話をしてみました。

そうすると、「過払い金が発生している可能性がかなり高いです。」と言ってもらえ、すぐに過払い請求をしてもらうよう依頼しました。

 

その後240万円もの過払い金があることが分かり、裁判などがありましたが来週に返金してもらえる予定です。

ページの先頭へ