引っ越し費用で作った借金を、過払い金で清算できました! 秋田県秋田市 U・T様

■最悪な隣人で引っ越しを余儀なくされ

結婚と同時に、秋田市内の賃貸マンションに引っ越しをしました。

引っ越しのあいさつに隣に行ったのですが会えずじまいで、「どんな人が住んでいるのかな?」と思っていたのですが、引っ越し初日から思い知らされる羽目になりました。

 

玄関の扉を乱暴に開けて帰ってきたと思ったら、夜中だというのに窓を開けて大きな音でテレビを見たり、大声で話したりして、引っ越し作業で疲れているにもかかわらず、なかなか寝ることが出来ませんでした。

しかも、その日だけでなく毎晩のように繰り返されるため、管理会社にクレームを入れたのですが一向に収まらず、共働きをしている妻もうつ病になってしまいました。

 

「引っ越そうか」と妻と何度か話し合いをしたことがあるのですが、結婚式やこの秋田市内の賃貸マンションを借りる際に貯金をほとんど使ってしまっていたため、妻も初めは渋っていました。

ですが、妻もうつ病になるほど悩んでいたため、レイクから引っ越し費用を借りて、別の秋田市内の賃貸マンションに引っ越すことにしました。

 

■借金を返すも…

引っ越し費用や新しい秋田市内のマンションの保証金として借りたレイクの70万円は、何とか7年で返済することが出来ましたが、返し終わって6年経った今でも思い出すと腹立たしいです。

 

その間に長男が生まれ、来年は中学校なので今のマンションが手狭になってきました。

そのため、中古マンションを購入して引っ越そうかと言う話になったのですが、頭金や諸費用がギリギリなので、どうしようか悩んでいました。

 

そんな時にレイクに借金をしていたことがあると、過払い金と言うものがもらえることがあると聞き、ダメもとでレイクの過払い請求をしている弁護士に電話をしてみました。

そうすると、借り入れした時期やレイクの借金を完済している点からも、過払い金がある可能性が高いと教えてもらえ、過払い請求をしてもらうことになりました。

 

私自身は何もせずに5か月後に90万円もの過払い金を手にすることができ、念願のマイホーム購入に近づけました。

ページの先頭へ