祖父の株の失敗で作った借金を過払いでなくせました! 鳥取県鳥取市 W・U様

■悠々自適と思っていたが

祖父は公務員を定年退職した後、鳥取市内の自宅で祖母と暮らしていました。

息子である父も、「親父は公務員だったから、退職金と年金で悠々自適の生活だろうな。」と、いつも言っていました。

 

しかし、今年のお盆に鳥取市内の祖父の家に行った時に、祖父と父がケンカを始めました。

初めは、「ちょっとした口ゲンカかな?」と思ったのですが、父が話している内容を聞くと、祖父は定年退職前から株をしていて借金があり、一時は退職金で返したにもかかわらず、また株をして失敗をしてレイクなどから借金をしているとのことでした。

しかも年金だけではレイクの返済などが出来なくなりつつあり、鳥取の実家を売りたいと言い出したのがケンカの発端でした。

 

■完済した借金でも過払い請求できた

とりあえず、私が間に入ってケンカを収めました。

改めて祖父に借金の内容を聞いてみると、8年前に定年退職した際にはレイクなどの借金が800万円ほどあり退職金で全額返済したが、また最近になってレイクから200万円借りてしまった。

祖母や祖父自身の持病のことで毎月治療費がかかっているので、レイクへの返済の5万円はきついとのことでした。

 

私がその時ひらめいたのが、レイクの過払いのことでした。

レイクの借金をしていたら、過払い請求で借金が帳消しになると聞いたことがあったからです。

とりあえず、弁護士に相談してみると言って祖父と父を説得して、翌日レイクの過払い請求をしている弁護士に電話相談をしてみました。

 

弁護士の方から「今のレイクの借金は過払い請求できないと思います。」と言われた時にはがっかりしたのですが、「ですが、以前の借金で完済した分を過払い請求すれば、今のレイクの借金がなくなるかもしれません。」と言われ、早速過払いの調査をしてもらいました。

 

調査の結果、以前に借りていたレイクなどの借金の過払い金がかなりあり、今のレイクの借金を返して弁護士の方に費用を払っても、1000万円ほど戻ってくるのが分かりました!

完済済みの借金であったため、レイクなど過払いの返金を渋るところもありましたが、無事に弁護士の方が裁判をして取り戻してくれて、祖父もやっと借金から解放されました。

ページの先頭へ