過払い金で自動車が買えました! 長野県長野市 T・T様

■コンビニで自動車の盗難

去年のゴールデンウィーク前に長野市内のコンビニで「タバコを買うだけだから。」と、ほんの数分自動車から離れたすきに盗まれてしまいました。

型は少し古かったのですがオフロードのRV車であったのですが、警察に「外国で人気のある車種なんで、狙われやすいんですよ。」と言われ、自分のうかつさを恨みました。

 

しかも、会社が長野県でも不便な場所にあるため早急に自動車が必要なのに、盗難保険に入っていなかったため、仕方なく手もちのお金で買える中古の原付を購入しました。

ですが、半年もすれば雪の多い長野では冬本番になり自動車でなければ通勤できなくなるため、どうにか自動車を購入したかったのですが、2年前に完済したレイクで4年前に滞納をしており、ブラックリストに載ったらしく自動車ローンが組めなくなっていました。

 

■レイクの過払いで現金一括で購入!

何とか中古でもいいので自動車の購入資金をと考えていた時、レイクの過払い金のことを知りました。

以前借りていたレイクの借金は結構高額でしかも20年近く借りていたため、過払い金がある可能性が大だったので、レイクの過払い請求をしている弁護士に過払い金の計算をお願いしました。

 

1カ月ほどして上がってきた計算はなんと260万円で、検討していた中古車ならば楽々買えますし、軽自動車ならば新車が購入できるくらいだったので、すぐさま過払い請求を正式依頼しました。

 

私の場合、冬までに返金してほしいけれども、金額は多い方がいいと考えていたので、弁護士の方にギリギリまでレイクと交渉してもらい、満額の過払い金を手にすることが出来ました。

結局新車の軽を購入しましたが、最近の軽は中古の普通車よりも性能がよく、快適に冬を過ごすことが出来ました。

ページの先頭へ