和解したレイクから過払い金を取り戻せました! 鹿児島県鹿児島市 N・M様

■何も知らずレイクと和解

長年レイクから借り入れをしていたのですが、3年前に鹿児島のアパートの家賃や返済がとうとう払えなくなりそうになり、レイクに借金の支払いを猶予してほしいと電話をしました。

 

そうするとレイクから、「長期にわたりお取引いただいているので、金利を減らして借金も一部免除しますので、毎月1万5千円の返済でどうでしょうか?」と言われました。

毎月5万円近くも払っていた私からすれば、まさに渡りに船の提案ですぐにその和解案で了承しました。

 

しかし、最近になって鹿児島のタウン誌に過払いのことが載っており、レイクに対しては過払い金があり、本当ならば借金がなくなった上にお金まで返してもらえていたことを知り、損をしていたことが分かりました。

ですが、レイクとの和解書に印鑑を押していたため、今となっては後の祭りで渋々返済を続けていました。

 

■弁護士に相談で和解撤回・過払い金ゲット

ネットで過払い請求の広告を見ると、「損して悔しい!」といつも苦々しい思いでいましたが、それでも気になるためたまに過払い請求をしている法律事務所のサイトをのぞいては、「もしかしたら100万円くらい戻ってきたのかな…」と、複雑な気持ちでいました。

 

ある日、レイクの過払いをしている弁護士のサイトを見ていると、「レイクと和解してもあきらめないで!」という項目があり、ついクリックしてみました。

そうすると、過払い金があることを知らずにしたレイクとの和解は、撤回して過払い請求できるケースがあると書いてあり、「これだ!」とすぐさま電話しました。

 

弁護士に以前にレイクと和解したことを相談すると、とりあえず調べてもらえることになりました。

そうすると、レイクの過払い金の返金が220万円もあり、和解を撤回できる可能性があると言われました。

その後、レイクと裁判の上過払い金を取り戻すことが出来たのですが、通常の過払い請求よりもかなり時間がかかってしまいました。

過払い金がもらえたのはうれしいのですが、レイクから和解の申し出があった時に、安易に話にのってしまったことを後悔しています。

ページの先頭へ