過払い金請求は弁護士に依頼すれば簡単でした

■ギャンブルが理由で借金が積もり積もる

自分の財布のなかだけでギャンブルをするのならまだしも、借金をするまでになったら本当に危険です。

どうしても取り返したい気持ちが強まり、まるで自分のお金のように感じてしまうからです。

 

私の場合はギャンブルをするときにレイクから借金をするのが当たり前になり、最も借金が多いときで70万円にもなりました。

ギャンブルをやめることができず、さらには借金も最低限しか返済できないなかで、このままでは本当にまずいと思いました。

今思えば、もっと前に冷静に判断しておけばよかったと思います。

 

日々の給料だけで返済するにしても、完済するまでに何年かかるのかなと考えるようになりました。

そんなときにレイクの過払い金請求について友人から教えてもらい、興味関心を抱くようになりました。

 

ただ、具体的にどのような手続きが必要であるかを全く分かっていません。

さらに、平日は仕事であまり時間が取れないのも難点でした。

そのため、無料相談ができる事務所を見つけてまずは弁護士に相談することにしました。

今思うと、自分にとって専門外のことはもっと早く専門家に任せるべきでした。

 

■親切丁寧に説明してくれて安心

弁護士に自分の置かれている状況を説明すると、まずは過払い金請求についての説明をしてくれました。

弁護士費用や任意交渉か訴訟を起こすかといった選択についてなどです。

 

そして、私にはいくら過払い金があるのかを調べてもらうと、50万円もありました。

この50万円がそのまま返金されると、借金の大半を返済できると思ったものです。

そのまま弁護士に依頼して対応してもらうことにし、私の場合は任意交渉を選択しました。

 

任意交渉を選択しても70%の返金に成功し、そのなかから弁護士費用を支払いました。

すべての借金を返済できたわけではないものの、多くの借金を返済できたのは大きいです。

私のなかでの意識も大きく変わり、ギャンブルをやめて借金返済を第一とした生活を送り、無事借金を完済できました。

 

借金をするのは簡単であっても、返済をするのはこんなに難しいものということを私は実体験で知りました。

そして、レイクの過払い金請求について知らなければ、今でも借金に苦しむ生活を送っていたと思います。

 

私のようにレイクから長年にわたって借金をしていたのであれば、まずは弁護士に無料相談をするのがよいと思います。

弁護士ならすべての手続きおよび交渉を対応してくれて、安心安全です。

ページの先頭へ