過払い金返還請求を弁護士に依頼すべき理由は3つありました

■レイクの借金を返済できない日々

私が見栄っ張りな性格をしているのが、レイクからの借金が積み重なった理由であると思います。

友達や知人から遊びの誘いがあったときには、お金がピンチであるのが理由で断ることができずにレイクからの借金を積み重ね、総額70万円もの借金を抱えるようになりました。

 

本格的にこのレイクからの70万円の借金を返済することを考えたものの、私の給料ではどれぐらいの期間が必要であるのかと思うと、本当に後悔しました。

そして、契約が更新されると思った派遣の仕事ができなくなって、さらに収入が減って返済ができなくなってしまいました。

 

そんなある日、過払い金返還請求についての記事を見つけて興味関心を抱きました。

長年レイクからの借金をしている私であるのなら、過払い金返還請求ができるのではと思いました。

 

ただ、肝心となる過払い金がいくらあるのかは分かりません。

さらに、レイクにどう対応してよいかも分からないものです。

専門外のことであるため、やはり専門家である弁護士に依頼した方がよいと思って、無料相談に対応している事務所があったので、まずは足を運んでみることにしました。

今思えば、この行動が人生を変えるきっかけになりました。

 

■弁護士に依頼すべき3つの理由

結果からいえば、弁護士に過払い金がいくらあるのかを調べてもらって50万円もあり、すべて任せて100%の回収に成功しました。

和解までの期間も2カ月程度と早くて大満足です。

私がすべきことは何もなく、弁護士がすべてにおいて対応してくれたのは本当に助かりました。

 

弁護士に依頼すれば回収率もアップするのがひとつの大きなポイントになると思います。

個人で対応した場合は回収率が5割から7割ほどになるとともに、遅延利息分が無視されてしまうこともあるようです。

 

面倒な過払い金を算出する引き直し計算も訴訟に発展した場合の訴状の書き方なども弁護士に依頼すれば何も問題ありません。

家族や友人に知られることなく、しっかりプライバシーへの配慮もしてくれるのも大きいです。

自分でレイクの過払い金返還請求を行った場合は、業者や裁判所からの書面は自宅に郵送されるため、この点に関しても心配ありません。

 

私はたまたま弁護士に相談した方がよいと思っただけであるものの、今思えば最良の選択をしたのだと思います。

自分でレイクの過払い金返還請求をすれば弁護士費用がかかることはないですが、回収率がアップすることを考えるのなら、弁護士に依頼した方が得策のように思います。

ページの先頭へ