訴訟を起こして過払い金を回収することができました

■何も考えずレイクから借金を重ねる日々

友達との付き合いを言い訳に私はレイクから借金を重ねる日々を過ごしました。

最初は友達との旅行資金に不安があったので、10万円の借り入れをしました。

その10万円に関しては3カ月ほどで全額返済し、レイクから借金をするのは簡単と思ってしまったのが大きな間違いでした。

それから友達との付き合いがあるたびにレイクから借金をし、50万円になったときに初めて返済をするのが難しいと思うようになりました。

 

全額返済するまでの期間はもちろん、利息も支払うことになるため、どれだけ多くのお金を支払うのかを初めて考えました。

あてにしていたボーナス払いも支給される金額が少なくなったことで全額返済するのが難しくもなりました。

 

本当に何も考えずに借金を重ねた私の自業自得であるのは分かっています。

もう誰かに頼らないといけないのかと思っているときに、レイクの過払い金返還請求についての記事を見つけました。

私の場合は長年レイクから借金をしていたため、該当するのではないかと思いました。

しかし、まったくの専門外の事柄であるからこそ分からないことだらけで、弁護士に相談をしようと思ったのが好判断となりました。

 

■返還率80%なら大満足

弁護士に相談してまずは私にはどれぐらいの過払い金があるのかを調べてもらいました。

すると、予想をはるかに上回る40万円の過払い金があることが発覚しました。

 

もちろんそのまま弁護士に依頼してレイクの過払い金返還請求をしてもらう流れになったものの、任意交渉か訴訟を起こすかの選択を迫られました。

そして、弁護士から目安ではあるものの、任意交渉を選択した場合は返還率が80%で返還期間がおよそ3カ月、訴訟を起こした場合は返還率が100%で返還期間はおよそ4カ月という説明をされました。

とにかく早くレイクの過払い金返還請求を終わらせたかったので、私は任意交渉を選択して対応してもらうことにしました。

 

必要な手続きやレイクとの交渉もすべて弁護士が対応してくれたため、私は何もする必要はなかったです。

結果は予想通り80%の返還率となり、3カ月ほどで過払い金が返ってきました。

レイクの借金の多くを過払い金返還請求によって返済できたのは本当に大きかったです。

弁護士費用を支払うことにはなったものの、すべてにおいて対応してくれる弁護士の存在があってこその結果であると思います。

ページの先頭へ