親の相続の中にあった借金でも過払い請求ができました

親からの相続の中に借金もあった

私のレイクの借金を過払い金で完済した話をしたいと思います。

実は、完済どころか手元にお金が戻ってきたのですが…。

 

私のレイクの借金の内訳は、10万円も満たない額でした。

実は親の借金の金額がとても大きかったのです。

元々父親は小さい時に亡くなっており、大人になってから母親も亡くなりました。

遺産は全て私が相続したのですが、なんとその中に借金があったのです。

 

レイクから借りた年を確認してみたところ、父が亡くなって少ししてからでした。

おそらく、私を育ててくれるためにした借金だと思います。

借金があることは知らなかったけれど、私のためにとても苦労したのだろうなと思い、借金も合わせて相続する事に決めました。

相続時点での残額は50万円でしたが、元々借りた金額はかなり大きかったです。

ずっと返済を続けてくれていたみたいで、引き継いで絶対に完済すると考えていました。

 

ですが、意外にもすぐに返済できることになりました。

私も親もどちらともレイクからの借金で、合わせて返済を続けていたのですが、ある日過払い金請求というものを知りました。

私の方の借金額では過払い金は戻ってこなさそうだったのですが、親の借金が戻るかもしれないと思い、弁護士に相談しました。

 

親の相続の借金でも過払い請求できた

そもそも借りていたのは親だったので、私が過払い金を受け取ることができるのかどうかが一番の不安でしたが、書類を揃えれば手続きすることも可能とのことでした。

親から私が相続したことを証明する書類が必要だったので、ただ自分の借金を過払い請求するよりは手間がかかるのかと思います。

 

ですが、証明書類を用意して、4ヶ月後に無事お金が戻ってきました。

しかも、その金額はなんと50万円。

まるでボーナスが別途入る位の金額でとても驚きました。

 

そもそも過払い金とは、昔あったグレーゾーン金利というのがなくなってから、払いすぎている利息を返してもらうというものです。

つまり、決して借りたお金が返ってきた訳ではなく、今まで払っていた利息の一部ということです。

それなのに、完済してしかも50万円が戻ってくるなんて、いったいレイクはどれだけ金利を受け取っていたのでしょうか。

もちろん、レイクが親にお金を貸してくれたことで、私がこうして無事大人になれたのですから、責めることも出来ませんが…。

 

弁護士のおかげで戻ってきた過払い金で私の借金を返済し、残りは両親の墓参りの時等の出費があった時に使うお金として、置いておくことにしました。

そうすれば、両親への感謝の気持ちを忘れることがないからです。

ページの先頭へ