借金をして購入した家のリフォームをその借金の過払い金で行えました

借金をして買った家をリフォームしたい…

私の家が、レイクの過払い金のおかげでリフォーム出来ました。

元々購入した時に頭金が必要で借金をしたのですが、中古で購入したためか色々な場所がボロボロになってきていた時のことです。

レイクへずっと返済し続けており、これを完済するまで修理は厳しいかなと考えていました。

ですが、レイクで借りた借金は弁護士さんに依頼した過払い金返還請求で完済し、更にリフォーム代金が手元に戻ってきたのです。

 

たしか最初に借りたのは100万円程でした。

その前にもちょっとした出費がある時に少しだけ借りて、すぐに返すというのをたまにしていたので、限度額はすぐにあがって100万円借りることが出来ました。

それでも毎月の返済は5万円程とそれほど高くはなかったのです。

 

分割払いではなくリボ払いという返済方法だったので、毎月一定額を入金していれば良いというものでした。

残高が下がるにつれ毎月の返済額も下がっていきます。

 

返済額が少なかったことから、とても長期の返済になっていた部分があると思います。

ボーナスでのまとまった返済も出来たのですが、ボーナスが入った時は他に借りたローンを優先していたためにレイクはほぼ毎月の返済だけでした。

 

金利を考えるとレイクを優先的に返済したほうが良かったのですが、今になると過払い金が返ってきたので結果的にはレイクを後回しで良かったのかもしれません。

まさか購入した時の借金の過払い請求で、リフォーム代が戻ってくるとは思ってもいませんでしたから。

 

取引履歴も全て弁護士さんが取り寄せてくれた

過払い金の返還は弁護士さんに依頼し、数ヶ月で戻ってきました。

依頼した時にはまだ借金が20万円程残っていたのですが、それを完済しても80万円程、過払い金が戻ってきました。

私の指定口座に振り込まれる形となりました。

 

正直、過去の返済した時のレシートのような紙が全部必要だったりするのでは、と思っていたのですが全く必要ありませんでした。

弁護士が私の代わりに取引記録をレイクからもらい、それを確認して全て計算しなおしてくれたのです。

自分でも出来るかもしれませんが、弁護士さんに依頼する方がとても楽に終わりますね。

レイクに取引履歴を確認したい、と連絡をするのは何だか気が引けてしまいますし。

 

こうして戻ってきたお金と自分のお金でリフォームを済ませ、新築の様になりました。

家族にもとても喜ばれて、なんだか家族の仲もよりいっそう深くなった気がします。

 

そういえば、過払い請求をしたことで子供に借金がバレてしまうことを覚悟していたのですが、全く気づかれていません。

ページの先頭へ