レイクをはじめとする多重債務の過払い請求が出来ました

■パチスロにはまってしまい借金

私の大学生活は単位が取れる程度に授業を受けて、その他の時間はバイトをしたり、悪友たちと遊んだりしていました。

あるとき、友達の一人にパチンコ屋に誘われパチスロを打ってみたのですが、あれよあれよと5千円が3万円になり、そこからバイト代をつぎ込むほどにはまってしまいました。

目押しや設定看破などゲーム好きの自分からすればハマる要素が多く、パチスロで負けてバイト代がなくなっても打ちたい気持ちが抑えられず、とうとうレイクで借金をしてまで打つようになりました。

 

パチスロをしない人からすると考えられないかもですが、当時のパチスロは5万円投資して10万円だすとか、10万投資して20万円勝つとかが当たり前の状態で、財布には最低5万円ないと不安になり、負けて財布の中身が心細くなるとレイクから借りて補充していました。

 

冷静に考えれば、全員が勝っていればパチンコ屋の経営は成り立たないので、トータルで勝ち続けるのはほんの一握りの人しかありえないのですが、当時の自分はその一握りの中に入れると勘違いしており、「いつかプラス収支になる」と借金を重ねて、30歳の時にはレイクやアコムなどの借金は300万円にまでなっていました。

 

■過払い請求で多重債務から抜け出せた

借金が300万円近くになると毎月の返済は10万円ほどになり、普通のサラリーマンの給料ではまともな返済ができるわけもなく、レイクの借金をアコムから借り入れて返済し、アコムの返済をプロミスで返済と、典型的な自転車操業に陥っていました。

 

ある時パチスロでも負け続きで、とうとうレイクの金利分も支払えなくなり、どうしようかと本当に困ったことになりました。

藁をもつかむ気持ちでネットで検索したところ見つけたのが、過払い請求という方法でした。

 

ある弁護士サイトを見てみると、レイクへの返済が滞っても過払い請求できると書いてあり、さっそく電話して相談してみました。

電話に出た弁護士の先生は丁寧に借金の状況を聞き取ると、「レイクはもちろんアコムなどの他の消費者金融分も過払い請求できると思うので、すべて過払い請求しましょう。現在返済に困っておられるみたいなので、早急に手続きをしますので今月分からの返済は一旦ストップしてください。」と言ってもらえました。

 

先生に言われた通り、レイクをはじめとするすべての借入先で過払い金がある事が分かり、借金がすべてなくなっただけでなく、過払い金が180万円も戻ってきました。

ページの先頭へ