まったく知識がなくても過払い請求できました

■過払い請求とは?

私が過払い請求をしたきっかけは、「払い過ぎた借金を取り戻せるかも!?」と、一時期テレビでは見ない日がないほど流れていたテレビCMです。

 

その当時私はレイクから50万円ほど借りていたのですが、借入期間が12年ほどとかなり長期にわたって借り入れていました。

正直過払い請求というものがどういったものかわかっていなかったのですが、『過払い請求をすればレイクの借金が何とかなるかも?』くらいの軽い気持ちでいました。

 

テレビCMをしていた法律事務所に電話をして、来所予約をしてから行ったのですが、行って10分で後悔しました。

私が行った日は他にも客が多くいたせいなのか、かなり雑な対応で過払い請求の説明もそこそこに、「契約してもらったら、即過払い請求の手続きをしますので、署名と印鑑をお願いします。」と、頼むことを前提とした上から目線の話しぶりにむかついて、結局頼まずに帰りました。

 

■電話で丁寧に説明してくれた弁護士事務所に依頼

『大手は流れ作業で、客を雑に扱うからダメだ』と思ったので、ネットで過払い請求の事をいろいろと調べていくうちに、かなり丁寧にレイクの過払い請求の事が書かれている弁護士事務所のサイトを見つけました。

 

そこには無料電話相談の番号も書かれていたので、『電話だけならタダだしかけてみるか。』と、あまり期待せずに電話してみました。

電話に出た弁護士は優しい感じの口調の人で、こちらがしどろもどろになりながら話していても、さえぎることなく聞いてくれて、私が話した内容をところどころまとめながら確認してくれたので、とても話しやすかったです。

 

その後、過払い請求の説明を丁寧にしてくれたのですが、半分くらいしか理解できませんでした。

分からないところを何度も質問したのですが、優しい口調を変えることなく教えてくれました。

 

正直に、「あまり理解できていないのですが、大丈夫でしょうか?」と聞いたところ、過払い請求の手順を書いた書類も送ってくれるという事で、なにより「難しい手続きを代わりにするのが弁護士の仕事なので、大丈夫ですよ。」と言ってもらえ、お任せすることにしました。

 

数か月後にレイクから過払い金が戻ってきたと連絡があり、その数日後には自分の口座に過払い金が振り込まれていたのですが、自分がした事と言えば弁護士に依頼するための契約書にハンコを押して郵送したぐらいです。

それだけでレイクの過払い請求ができるとは、やっぱり弁護士にお願いして良かったと思います。

ページの先頭へ