レイクでの借金を完済したいのですが、どんな手順で行なえばよいのでしょうか?

レイク(新生フィナンシャル)に元金が残っている借金がある場合に返還請求をすると、利息の変更など契約の見直しをすることになるので、債務整理をしたと見なされます。

債務整理の情報は、信用情報機関のデータベースに登録されるので、完済している借金であれば、契約見直しには当たらず、信用情報の低下につながる情報が登録されることがありません。

 

ただし、注意しなければならないことが一つあります。

それは、レイクのローンカードの解約手続きを行ってから過払いの請求をすることです。

 

なぜなら、レイクに債務を完済しても契約は生きているので、契約を終了させるには、カードの解約をすることが必要だからです。

契約者の情報は、貸金業者が登録している信用情報機関に保存されていますが、契約を終了すれば一定期間が経過すれば信用情報から消されます。

過去に完済したレイクの借金に過払いが発生しているかもしれないと思っている方は、まずレイクに電話をして契約の終了を告げてから請求をすることを忘れないようにしてください。

 

詳しい手続きについては、無料相談電話を利用してお気軽にご相談ください。

2000件以上の過払いを取り戻した実績のある香川・高松の弁護士がご相談を承ります。

 

 

【合わせてお読みいただくと参考になるページ】

なぜ過払い請求は、弁護士に依頼するのが良いのか・・・?

吉田泰郎法律事務所のレイクに対する成功確率90%以上の秘密とは?

 

ページの先頭へ