レイクに過払いの返還請求をしたら、どの位時間がかかるのか?

過払いの請求を考えている人は、請求をしてから何カ月後にお金が戻ってくるかを知りたいという気持ちをお持ちではないでしょうか。

任意の話し合いでは合意に達せずに、レイク(新生フィナンシャル)に過払いの返還請求訴訟を起こした場合の手続きの流れを紹介します。

 

1.弁護士にレイク(新生フィナンシャル:以下レイク)に対する過払いの返還請求を依頼します。

2.レイクに取引履歴の開示請求を行います

3.約3週間後にレイクから取引履歴が届きます

4.取引履歴をもとに引きなおし計算を行い、過払いの金額が判明します。

5.任意の話し合いで合意に達しない場合は、過払いの返還訴訟を起こします。

6.約1カ月~1カ月半後に第1回口頭弁論期日、それから約1カ月~1カ月半後に第2回口頭弁論期日を迎えます。

※レイクに対する過払いの返還請求訴訟は、多くの場合、第1回口頭弁論期日の後、第2回口頭弁論期日までの間に和解となります。

7.和解をして1カ月~2カ月後の月末に、レイクに発生していた過払いのお金が指定口座に振り込まれます。

8.弁護士に支払う費用を差し引いた金額がご依頼者の口座に振り込まれます。

以上の流れを全体で、約3カ月から5カ月かかります。

 

生まれて初めて訴訟を経験する方が多くいらっしゃるかと存じますが、口頭弁論には弁護士が臨むので、ご依頼人様が口頭弁論に立ち会う必要ないのでご安心ください。

 

香川・高松の過払いのご相談は、当事務所にお任せください。相談料、着手金は無料です。

 

ページの先頭へ