ノーローンに発生している場合は、どこに申し出ると返してもらえますか?

ご質問:

ノーローンに発生している過払いは、どこに申し出ると返してもらえますか?

 

 

弁護士からの回答:

「ノーローン」を販売していたシンキに請求をしたい場合は、レイクと同じ新生銀行グループの傘下に入ったので、新生グループの新生フィナンシャルにその請求を行います。

 

シンキは、キャッシングをすると利息計算が8日後から始まる「ノーローン」が人気を呼んだ消費者金融です。

現在でも、ノーローンのブランド名で商品を販売しています。

同じ新生フィナンシャルで、レイク、ノーローンというように、ブランド名を使いわけて商品を販売しているというわけです。

 

シンキとの取引履歴は、新生フィナンシャルから取り寄せることができます。

ただし、シンキは完済をした後、しばらく経ってから新たに借り入れを利用していた場合に「取引の分断」を主張してくることがあります。

 

過払いの金額は、長期間に渡って借金を返済し続けるほど、増えていきます。

つまり、取引が連続している方が債務者には有利であり、取引の分断を認めるとその金額が減ってしまうのです。

 

シンキ(新生フィナンシャル)に取引の分断を認めさせずに過払いを取り戻すには、これまでの判例をもとに、取引の分断があるという主張に反論する必要があります。

消費者金融の一方的な主張に屈しない姿勢が大事です。

 

過払いのご相談なら、香川・高松の吉田法律事務所までご相談ください。相談・着手金は無料です。

 

【合わせて読むと参考になるページ】

利息制限法について

利用期間と可否

ページの先頭へ