事務所が高松駅近くでレイクへ請求をできたので時間を無駄にせずに済んだ

私が香川・高松の吉田泰郎法律事務所にレイクの過払い請求をお願いしたのは、便利な場所にオフィスがあったからです。

請求は、必ず依頼者が弁護士と直接会わなければ頼めないという弁護士会の規則があるそうです。

その規則を無視して、メールや電話だけで仕事を引き受けていた法律家が処分を受けたこともあるのですね。

 

かといって、遠くの不便な場所にある弁護士事務所まで出かけるのは気が進みませんでした。休みは隔週の土曜日と日曜だけ、それも休日出勤でつぶれることが多いという激務なので、弁護士事務所に行くのに休日をつぶしたくなかったのです。

 

だから、JR高松駅から歩いてすぐのところにある吉田泰郎法律事務所は、私にとってぴったりの条件でした。わたしは高松で通勤しているので、平日の夕方アポイントを取って、会社帰りに事務所に寄ることができました。

 

吉田泰郎弁護士によれば、レイクは新生銀行のグループになったので、過払いの支払いは比較的スムーズとのこと、あとは安心して手続きを任せることにしました。

 

その結果、和解が成立して1カ月後にはレイクから過払いが振り込まれたのです。ネットで、過払いが返ってくるまで1年以上かかったとかいう話を読んだことがあったので、年内にお金が振り込まれるかどうか・・と思っていたので、予想外の早さに感激です。

 

弁護士に仕事を頼むのは、かなり勇気が要りますよね。でも、便利な場所にオフィスがあるおかげで気軽に仕事を頼めて良かったと思います。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

レイクは、こういう会社

取引履歴を開示しない?

ページの先頭へ