請求できる金額が少ししかないと、費用が高い弁護士に頼んだらほとんど手元に残らない

■レイクに過払いが発生していた

小遣いが足りない時、みなさんはどうしていますか?

私は、レイクで2~3万円借りて、給料日までしのいでいました。

返済はリボ払いなので、月々の返済は1万円で済みます。

リボ払いをしていると、いくら借金が増えても返済額が同じなので、多額の借金をしているわけではないという安心してしまいますね。

それに、消費者金融を利用しているという後ろめたさも感じません。

そういうわけで、10年近く、レイクのお世話になったのですが、テレビで過払いの広告を見たのがきっかけで、自分もレイクに払い過ぎたお金があるのではないかと思うようになりました。

でも、借りていたお金が小額なので、それほど多額の過払いがあるとは思えず、手続きをするかどうか迷っていました。

 

請求できる金額のシミュレーションができるというフリーソフトを見つけたので、ダウンロードしてコッソリ試算してみたところ、過払いが45万円、借金が30万円残っているので、借金をすべて返済した後でも15万円が残りそうです。

 

■弁護士に頼むと費用が高額でほとんど手元に残らない

すぐレイクから20万円取り返したいところですが、問題は弁護士費用の高さでした。

私が仕事を頼もうと思っていた法律事務所は、着手金が1社につき4万円必要で、さらに債務が残っている場合は任意整理の手続きにも費用がかかるなど、いろんな支払いをすると、どうやら私が受け取れるお金は数万円に満たなくなりそうです。

数万円のためにレイクを相手に過払い請求をする価値があるものだろうか?

悩んだ末に、良い解決策を見つけました。

香川・高松に着手金が無料の法律事務所があったのです。

 

■着手金無料の弁護士を利用して過払いを受け取ることができた

同じ仕事を弁護士に頼んでも、これほど費用に差があるとは知りませんでした。

過払いの返還請求訴訟は、返してほしいお金がいくらかもう決まっているでしょう?

だったら、着手金が要らない弁護士に仕事を頼んで少しでも自分の手取りを多くした方が得だと思います。

 

 

 【合わせて読むと参考になるページ】

利用期間と過払いの可否

レイクの金利について

ページの先頭へ