貯金ゼロでも弁護士を雇ってレイクに請求できました

■過払い請求をしたいが着手金を用意できない

請求をした人が払い戻しを受けた金額の平均は80万円近いという広告を見て、自分もレイクに請求をしたくなりました。

なにしろ、レイクで10回以上キャッシングを繰り返していたので、絶対に過払いがあるだろうという変な?自信だけはあったのです。

ただ、問題は手続きにかかるお金です。

毎月、消費者金融に返済して生活費や家賃を払ったらサラリーはまったく残らず、したがって貯金はゼロ。

さすがに、これ以上貸金業者から借り入れをする気にはなれません。

請求をしたくても、弁護士に払う報酬や、裁判になった時の裁判費用のことを考えると、とても請求をすることはできないとあきらめていました。

 

過払い請求をするにはどのくらい費用がかかるか、何件か法律事務所のサイトを開いて調べてみたことはあるのですが、どこでも、着手金が必要ということで、先立つものがなければ請求はできない仕組みでした。

分割払いに応じると書いてある法律事務所もありましたが、弁護士費用を分割払いにすれば、月々の返済がさらに増えて生活を圧迫するだけです。

 

■着手金ゼロの弁護士がいた!

貯金ゼロの人が過払い請求をするのは無理か?とあきらめかけていた時に、着手金ゼロの弁護士がいることを知りました。

お金を払わなくても仕事を頼める弁護士なら、過払い請求できる・・

でも、待てよ!とはやる気持ちを抑えて少し考えました。

着手金がゼロでも、成功報酬がすごく高い可能性がある。

過払いがほとんど弁護士への支払いで消えて僅かなお金しか残らなかったら・・

 

複数の法律事務所で弁護士費用を確認すると、その弁護士の成功報酬はごく平均な数字でした。

これなら、レイクに過払いの請求をすれば確実に手元にお金が残ると確信した私は、すぐに香川・高松のその法律事務所に電話して請求をお願いしました。

 

過払いの払い戻しをしたくても、余裕資金のない人は私の他にもたくさんいるでしょうし、たとえ貯金があっても、消費者金融に払い過ぎた利息を取り戻すためにさらに自分のお金を使うなんて嫌だと言う人もいるでしょうね。

それなら、私のように着手金ゼロで仕事を頼める弁護士を探すといいと思いますよ。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

和解と裁判の違い

弁護士に依頼するメリット

ページの先頭へ