弁護士には守秘義務があると知りレイクに請求をする決心をしました

■レイクとの取引がばれるのが嫌で過払い請求をする勇気がなかった私

レイクは、消費者金融の中でも請求がしやすいほうだなんていう話を聞いたことがあります。

でも、過払いを請求すること自体が精神的に大きなハードルになっている人も多いと思います。

そういう私も、レイクで何度もキャッシングを利用したことがあります。

大手の消費者金融だから、女性でも安心して借りられるような気がして利用していたのです。

でも、消費者金融を利用しているっていうことは友達や会社の同僚には内緒でした。

消費者金融でお金を借りるって、なんだか恥ずかしいじゃないですか?

だから、過払いが発生していれば返してほしいと思っても、消費者金融からお金を借りていた過去がばれるのが嫌で友達に相談することもできませんでした。

 

■弁護士は守秘義務があると知り安心して手続きを任せられた

過払い請求がしやすいといっても、まず手続きをする勇気を出せるかどうかが大事ですよね。

私は、1年近く迷った末に、過払いに詳しい香川・高松の弁護士が無料相談をしているというので、思い切って相談しました。

そこで知ったのですが、弁護士は守秘義務があるから、私が消費者金融でお金を借りていたことが私の周囲に弁護士のせいでばれるということはないのですね。

それに、駅前の大きなオフィスビルに法律事務所があるので、ビルに出入りしても不自然じゃないし、安心して仕事を頼めました。

 

その後のレイクの対応はうわさ通りスムーズで、手続きをしてから3カ月後には過払いのお金が振り込まれました。

最初は勇気が要ったけれど、あとは自分では何もしなくて良いので、思い切って過払い請求をしてよかったと思います。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

レイク独自の主張① 取引履歴の開示拒否

レイク独自の主張② 債務の引き継ぎ

ページの先頭へ