請求できる金額があるかどうか無料で計算してもらえるので安心して請求できました

■過払いがなければ手続きにかかる費用で赤字になるのが心配だった

レイクに請求できるかもしれないとずっと気になっていたのですが、手続きに踏み切れなかったのにはわけがあります。

僕がレイクでキャッシングをするようになったのは、グレーゾーン金利が廃止される6年前です。

だから、過払いが発生しているかどうか微妙で、金額もそれほど多いとは思えません。

僕の気持ちとしては、たとえ1万円でもプラスになれば手続きをしたいのですが、問題は手続きをするためにいろんな経費がかかって、逆に赤字にならないかという心配がありました。

 

街でレイクの看板を見かけるたびに、僕の過払いはどうなっているだろうともやもやした気持ちになりましたが、請求してマイナスなんていう事態はごめんです。

インターネットで手に入る無料ソフトを使えばいくらあるかわかるという話を友達から聞いて試してみましたが、ちょっと条件を変えるとコロコロ金額が変わるので、自分で計算するのは無理だとあきらめました。

 

■過払い請求するきっかけは無料で過払いがいくらあるか調べてくれる香川・高松の弁護士と出会ったこと

請求をするきっかけは、無料で計算してくれる香川・高松の弁護士を見つけたことです。

もし、過払いが発生していなければお金はいっさいかからないというので、僕が損をするリスクはありません。

僕の場合、レイクに8万円の過払いが発生していました。

着手金は無料なので、弁護士報酬を払ってもプラス収支です。

何十万、何百万という過払いが発生している人と比べればささやかな金額ですが、弁護士の先生は嫌な顔一つせずにテキパキと手続きを進めてくれました。

僕のように請求できる金額が発生しているかどうか微妙な人は、とりあえず計算してもらうと、スッキリした気持ちになれると思います。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

裁判でのよくある争点1 取引の分断

裁判でのよくある争点2 利息について

ページの先頭へ