元カレが私名義でレイクから借りた100万円に過払いが発生していた

■元カレが私の名義で100万円を消費者金融から借りて姿を消した

1年間同棲していた彼と別れた翌月にレイクの明細を見てショックでした。

私がレイクのローンカードを使っていることを彼は知っていて、別れる直前に限度額一杯まで引き出していたのです。

私自身は、10万円しか使っていなかったのに、借入残高が100万円になっていました。

元カレと連絡を取ろうと思っても、携帯電話の番号を変えたようで、連絡が付きません。

こうして、私は自分では1銭も使っていないのに、100万円の借金をしょいこんでしまったのです。

 

私の収入では、毎月1万円ずつ返すのが精いっぱい、いくら返し続けても、借金はなかなか減りません。

なにより、自分で借りたわけでもないお金を苦労して返すのは、本当に嫌な気分でした。

 

■過払いを受け取り仇をとった気分!

8年経って借金残高があと20万円に減った時に、過払というものがあると知りました。

私のレイクの借金にも過払いが発生しているかもしれないと思い、香川・高松の弁護士に相談したところ、驚いたことに130万円もの過払いがあることわかったのです。

レイクからプレゼントをもらったような気分ですが、考えてみたら私自身が長年払い続けたお金なんですね。

 

もちろん、すぐ弁護士に過払いの返還手続きをお願いしました。

レイクから過払いが振り込まれた時は、これで少しだけ元カレの仕打ちに対して仕返しができたと思いました。

他人の借金を返し続けてきて、運が悪いとぼやいてばかりいましたが、こうして過払いが戻ってきた今は、過去の嫌な思い出は忘れて前向きに生きていこうと思います。

 

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

会社の変遷と現在の対応

取引履歴が無い場合は推定計算を・・・

ページの先頭へ