Archive for the ‘レイクの過払い請求の注意ポイント’ Category

過払い金返還請求を弁護士に依頼すべき理由は3つありました

2018-10-15

■レイクの借金を返済できない日々

私が見栄っ張りな性格をしているのが、レイクからの借金が積み重なった理由であると思います。

友達や知人から遊びの誘いがあったときには、お金がピンチであるのが理由で断ることができずにレイクからの借金を積み重ね、総額70万円もの借金を抱えるようになりました。

 

本格的にこのレイクからの70万円の借金を返済することを考えたものの、私の給料ではどれぐらいの期間が必要であるのかと思うと、本当に後悔しました。

そして、契約が更新されると思った派遣の仕事ができなくなって、さらに収入が減って返済ができなくなってしまいました。

 

そんなある日、過払い金返還請求についての記事を見つけて興味関心を抱きました。

長年レイクからの借金をしている私であるのなら、過払い金返還請求ができるのではと思いました。

 

ただ、肝心となる過払い金がいくらあるのかは分かりません。

さらに、レイクにどう対応してよいかも分からないものです。

専門外のことであるため、やはり専門家である弁護士に依頼した方がよいと思って無料相談に対応している事務所があったので、まずは足を運んでみることにしました。

今思えば、この行動が人生を変えるきっかけになりました。

 

■弁護士に依頼すべき3つの理由

結果からいえば、弁護士に過払い金がいくらあるのかを調べてもらって50万円もあり、すべて任せて100%の回収に成功しました。

和解までの期間も2カ月程度と早くて大満足です。

私がすべきことは何もなく、弁護士がすべてにおいて対応してくれたのは本当に助かりました。

 

弁護士に依頼すれば回収率もアップするのがひとつの大きなポイントになると思います。

個人で対応した場合は回収率が5割から7割ほどになるとともに、遅延利息分が無視されてしまうこともあるようです。

 

面倒な過払い金を算出する引き直し計算も訴訟に発展した場合の訴状の書き方なども弁護士に依頼すれば何も問題ありません。

家族や友人に知られることなく、しっかりプライバシーへの配慮もしてくれるのも大きいです。

自分でレイクの過払い金返還請求を行った場合は、業者や裁判所からの書面は自宅に郵送されるため、この点に関しても心配ありません。

 

私はたまたま弁護士に相談した方がよいと思っただけであるものの、今思えば最良の選択をしたのだと思います。

自分でレイクの過払い金返還請求をすれば弁護士費用がかかることはないものの、回収率がアップすることを考えるのなら、弁護士に依頼した方が得策のように思います。

弁護士に依頼して過払い金請求をして2カ月で返還されました

2018-09-28

■借金を何とかしたい一心で弁護士に相談

借金問題は本当に誰にも相談できないとともに、自分だけでは自暴自棄になって冷静に対処できないのは分かりました。

浪費癖がついてしまったのが大きな問題であったと思います。

それほど恵まれているとは言い難い給料であるにもかかわらず、浪費するのが当たり前の生活を送っていました。

当然ながら財布の中身だけでは足りなくなって、レイクでの借金がどんどん増えていったのは自明の理です。

 

誰かに相談して何とかしないといけないと思っていた矢先に、レイクの過払い金請求について知りました。

ただ、私にはそもそも過払い金があるかどうかが分かりません。

さらに、具体的に何をすれば過払い金が返金されるかも分からず、すぐに行動を移すのは難しいと思いました。

 

そんなとき、弁護士に無料相談ができるという事実を知り、まずは相談してみるべきと思って足を運びました。

今思えばこの行動こそが私の借金生活が終わる大きな理由になりました。

 

■2か月で過払い金が返還

結果からいえば、弁護士にレイクの過払い金請求をすべて任せて2カ月で返還されました。

過払い金があるかどうかを弁護士がすぐに調べてくれて80万円もあったのは本当に驚きました。

私が抱える50万円の借金を上回る金額であり、借金を一気に返済できると思って心がウキウキしたのを今でも覚えています。

 

訴訟を起こすことがなくとも、70%の回収に成功して大満足の結果でした。

弁護士費用はかかったものの、見合うだけの仕事はしてくれたと思います。

 

私のようにレイクから長期にわたって借金をしているのであれば、まずは弁護士に無料相談をすべきと思います。

そもそも借金が積もり積もってしまったのは冷静な判断ができていないからです。

第三者である冷静に対処できる弁護士に相談すれば、レイクの過払い金請求について詳しく説明してくれます。

場合によって債務整理を行うべきといわれることもあるでしょう。

いうならば人生を変える大きなきっかけになる可能性もないわけではありません。

 

弁護士に無料相談をしてからたった2か月で私の借金問題はすべて終わりました。

今では借金をすることなく、わずかながらも貯金ができる生活を送っています。

私がレイクの過払い金請求について知らなかった場合、時効を迎えて本来得られたはずの過払い金がすべて無になってしまったことを考えると、本当に怖いものです。

過払い金請求は弁護士に依頼すれば簡単でした

2018-09-11

■ギャンブルが理由で借金が積もり積もる

自分の財布のなかだけでギャンブルをするのならまだしも、借金をするまでになったら本当に危険です。

どうしても取り返したい気持ちが強まり、まるで自分のお金のように感じてしまうからです。

 

私の場合はギャンブルをするときにレイクから借金をするのが当たり前になり、最も借金が多いときで70万円にもなりました。

ギャンブルをやめることができず、さらには借金も最低限しか返済できないなかで、このままでは本当にまずいと思いました。

今思えば、もっと前に冷静に判断しておけばよかったと思います。

 

日々の給料だけで返済するにしても、完済するまでに何年かかるのかなと考えるようになりました。

そんなときにレイクの過払い金請求について友人から教えてもらい、興味関心を抱くようになりました。

 

ただ、具体的にどのような手続きが必要であるかを全く分かっていません。

さらに、平日は仕事であまり時間が取れないのも難点でした。

そのため、無料相談ができる事務所を見つけてまずは弁護士に相談することにしました。

今思うと、自分にとって専門外のことはもっと早く専門家に任せるべきでした。

 

■親切丁寧に説明してくれて安心

弁護士に自分の置かれている状況を説明すると、まずは過払い金請求についての説明をしてくれました。

弁護士費用や任意交渉か訴訟を起こすかといった選択についてなどです。

 

そして、私にはいくら過払い金があるのかを調べてもらうと、50万円もありました。

この50万円がそのまま返金されると、借金の大半を返済できると思ったものです。

そのまま弁護士に依頼して対応してもらうことにし、私の場合は任意交渉を選択しました。

 

任意交渉を選択しても70%の返金に成功し、そのなかから弁護士費用を支払いました。

すべての借金を返済できたわけではないものの、多くの借金を返済できたのは大きいです。

私のなかでの意識も大きく変わり、ギャンブルをやめて借金返済を第一とした生活を送り、無事借金を完済できました。

 

借金をするのは簡単であっても、返済をするのはこんなに難しいものということを私は実体験で知りました。

そして、レイクの過払い金請求について知らなければ、今でも借金に苦しむ生活を送っていたと思います。

 

私のようにレイクから長年にわたって借金をしていたのであれば、まずは弁護士に無料相談をするのがよいと思います。

弁護士ならすべての手続きおよび交渉を対応してくれて、安心安全です。

借金漬けの生活から過払い金返還請求によって脱却できました

2018-08-29

■レイクでの借金を返済しきれないと判断するまで

最初にレイクで借金をしたのは本当に軽い気持ちからです。

購入したいと思っていたブランド品が値下げとなっており、手持ちで足りない分をレイクで借金しました。

そのときの借金はすぐに返済したものの、ことあるごとにレイクから借金をしてしまうクセがついてしまったのが問題でした。

 

給料が入ったら返済をすれば大丈夫と軽い気持ちであったものの、総額で50万円になったときには月々の利息を支払うばかりで、元金の返済が全然されていないことに気付きました。

それでもさらに20万円の借金をして総額70万円になったのは今思えばどうかしているとしか思えません。

 

最悪の場合は自己破産をしないといけないと思っていたところ、CMで過払い金返還請求について知りました。

私が該当しているかどうかは分からないものの、費用の持ち出しがなくすべて弁護士が一任してくれるのもあって、まずは弁護士に相談をしてみることにしました。

今思えば、CMで過払い金返還請求について知ったのが私の人生を変える大きなきっかけになりました。

 

■弁護士に一任して過払い金返還請求を行う

意を決して弁護士に私の借金状況のすべてを伝えて過払い金返還請求ができるかどうかを尋ねました。

すると弁護士は過払い金返還請求ができると答え、そのまま依頼をする流れになりました。

 

少しでも多くの過払い金を返還してもらうことを考えて提訴を起こすことにしたものの、弁護士が対応してくれて何も苦労はありませんでした。

特に私が弁護士に依頼してよかったと思うのは和解交渉を対応してくれたことです。

レイクの担当者と直接やり取りをして返還金額を交渉するものの、お互い主張する金額に大きな差が出るとともに、交渉期間が長引いてしまう可能性もあります。

取引の分断が争点として持ち出されたときに、専門的な知識を有していない私では交渉ができるとは思えません。

 

また、弁護士が交渉にあたることでレイクの担当者の対応も変わることを後で知りました。

すべてを自分で対応できる人であっても、個人であるか弁護士であるかの違いは大きいと思います。

 

結果としては過払い金の80%にあたる40万円が返還されました。

そのなかから弁護士費用を支払ったものの、借金の多くがなくなりました。

もっと早くに過払い金返還請求を行っていたらと思いました。

過払い金の請求を弁護士に依頼して本当によかったです

2018-08-10

■レイクでの借金を返済しきれなくなるまで

レイクでの借金が当たり前となったのは私の見栄っ張りの性格であるのが大きいです。

友人や知人と遊ぶときにお金がないにも関わらず、誘われれば断ることもなく、自然とレイクを利用してお金を用意するのが当たり前になっていきました。

 

レイクを利用しているときは気付かなかったものの、よくいわれているように自分の貯金かのように思ってしまうものです。

最初は5万円の借金をして次の月にちゃんと返済したものの、それからどんどん借金が膨らんでいき、総額70万円の借金となったときにこれはまずいと本格的に思うようになりました。

あてにしていたボーナスも少なくなり、自分で全額返済するのは難しいと思いました。

 

親に知られてしまうことだけは何とか避けないといけないと思っていたときに、過払い金返還請求の記事を見ました。

私の場合はダラダラと借金をしては利息だけを支払うという生活が長かったため、過払い金返還請求ができるのではないかと思って、まずは弁護士に相談してみることにしました。

 

■借金生活からの解放

私の現状をまずは弁護士に説明しました。

弁護士からの返答は、過払い金返還請求ができるというものでした。

実際にどれぐらいの金額が返済されるかそのときは分からなかったものの、一安心したのを今でも覚えています。

そしてそのまま弁護士に一任することにしました。

 

弁護士費用はかかるものの、私は全く専門外ですべてにおいて対応できるとは到底思えませんでした。

私が対応するか弁護士が対応するかによって過払い金の回収率が変わるというのも決め手です。

プライバシーへの配慮もしてくれるのも大きいと思います。

レイクからの連絡や裁判所からの書類等は事務所宛になって、私宛の郵便物に関しても配慮をしてくれました。

安心して過払い金返還請求をするのなら、やはり弁護士に任せるのが一番であると思います。

 

弁護士が和解交渉をして、過払い金60万円の90%にあたる54万円が返還されて、そのなかから弁護士費用を支払ってすべてが終わりました。

その後に節約をして1年後にすべての借金が返済できました。

生活をしているありとあらゆるときに借金のことが頭をよぎっていたものの、今ではわずかながら貯金もできています。

 

過払い金がなければ今でも借金をしていたと思います。

あるいは親にばれてしまってどうなっていたのかとも思います。

過払い金返還請求に踏み切ったのと弁護士の力があってこその今があると感謝しています。

借金を誰にも相談できないときに過払い請求について知りました

2018-07-26

■ブランド品を当たり前のように買いあさる日々

私は決してブランド品が好きというわけではありませんでした。

分相応の生活をしているなかで、たまたま友人が持っていたブランド品に興味を惹かれ、自分へのご褒美にとそのまま購入しました。

そのときは自分の貯金からお金を捻出したため、レイクから借金をすることはありませんでした。

 

しかし、次から次へとほしいブランド品があって、少しなら大丈夫と思ってレイクから借金をしてからが、頭を悩ませる日々になっていくスタートでした。

ブランド品を装着することが自分のステータスのように思えてきて、歯止めがきかなくなってしまったのが原因であると思っています。

 

膨らんだレイクの借金は70万円にもなり、誰にも相談できず、はじめてどうやって返済をしていこうかと思いました。

ただ、私は決して高給取りというわけではなく、貯金もすでに底をついています。

正直に親へ相談をしないといけないかと思っていたときに、過払い請求についての記事を見つけ、自分もレイクの過払い金があるのではないかと思いました。

 

でも、過払い請求についての知識は皆無といえるため、弁護士に相談してみようと思いました。

 

■過払い請求をしてみるだけの価値がある

弁護士に相談したところ、レイクへ過払い請求をしてみるだけの価値があるといわれました。

自分ではどうすることもできないため、とりあえず弁護士に任せることにしました。

 

すると、私にはおよそ50万円もの過払い金があることを知りました。

ブラックリスト入りしてしまう可能性もあるものの、もう借金をしない生活に戻りたいと思って、そのまますべてを任せました。

 

およそ3ヵ月で30万円もの返金がありました。

そのなかから弁護士費用を支払い、大幅な借金の減額に成功しました。

 

もしも過払い請求の存在を知らないままであったのなら、本当にどうなっていたのか分からないものです。

過払い請求を自分で行うという選択肢があるのは分かっていたものの、何もかもが分からないことだらけであったため、やっぱり弁護士に依頼して大正解であったと思います。

 

手続きと交渉をすべて対応してくれて、私としては何もすることがなく、朗報を待つのみという形でした。

こんなに過払い請求が簡単なものであったとは全く思いませんでした。

もちろん、これも弁護士の力があってこその結果です。

自分では解決し難い借金問題は専門家に任せるのが一番であると思います。

膨らみ過ぎた借金を完済するまで長い道のりでした

2018-07-09

■レイクでの借金が当たり前になった日々

私は高給取りというわけではなく、フリーターとして生活しているため、本来は質素な生活を意識しないといけないと思っています。

ただ、友達との付き合いも継続して行いたいと思って、ほんの軽い気持ちでレイクでの借金をしました。

最初は10万円の借り入れで、4カ月後に全て返済した記憶があります。

自分のなかで返済できたという実感が、どんどんレイクでの借金をするようになった理由であると自己分析しています。

 

返済を全くしていけないわけではなかったものの、次第に借金は膨らんでいき、ついには50万円にまでなりました。

こうなると私の給料では利息だけを支払うのが精一杯で、全く元金が減らなくなってしまいました。

 

自分の借金についての相談ができる友人や知人もおらず、このままずっと同じ生活を送らないといけないのかと絶望していたところ、過払い請求の記事を見ました。

私の場合は長期的にレイクから借金をしていたため、過払い請求ができるかもと思って、そのまま無料相談に対応している弁護士に相談しました。

 

■過払い請求で大半の借金がなくなる

弁護士に相談すると過払い請求ができる可能性が高いといわれ、本当に安心したのを今でも覚えています。

ただ、過払い請求をした場合にはおよそ5年間ブラックリスト入りしてしまう可能性がある点も同時にいわれました。

私にとっての重要点はブラックリスト入りしてしまうことではなく、今現在ある借金を少なくすることであり、過払い請求することを決めるまでに何もためらいはありませんでした。

 

弁護士にすべての手続きと交渉を任せて、借金のおよそ7割の減額に成功しました。

そこから地道に借金を返済していき、今では借金と無縁の生活を送っています。

どうやって返済していけばよいか分からないレイクでの借金を、過払い請求したことで返済していけるようになったのは、人生においての分岐点といっても過言ではないと思います。

分相応とは言い難いレイクの借金を完済するまでには多くの時間がかかりました。

今思えば、もっと早くに弁護士に相談したうえで対応すればよかったと思っています。

 

過払い請求は自分でもできるのは分かっていたものの、何をすべきか分からないことだらけでした。

しかし、私は弁護士に依頼し、弁護士がしっかりサポートしてくれたため、私自身何かしたということはありません。

弁護士という専門家の力があってこその結果であるのは間違いないと思います。

過払い請求を弁護士に依頼して過払い金が返ってきました

2018-06-25

■自分の借金の過払い金が気になるようになったきっかけ

私は長年レイクで借金をしては返済してまた借金をするという生活を送っていました。

借金を完済するときはあったものの、またお金が足りなくなると借金するのが当たり前でした。

生活に支障をきたすことはなかったものの、テレビCMで過払い金についての内容が放送されているのがきっかけで、自分には過払い金があるかどうかが気になるようになりました。

 

レイクの借金を完済している場合でも過払い請求が可能であるのは自分で調べてみてすぐに分かりました。

さらに、自分で手続きをして過払い請求ができるのも分かり、弁護士費用を抑えるために自分で対応しようと思ったのを覚えています。

ただ、今まで全く経験がないのが理由で不安が募りました。

レイクでの取引履歴を開示しての請求をするのも、引き直し計算をするのも凄く面倒と思ったのも覚えています。

 

自分の借金の過払い金が気になるものの、自分で対応するのは難しいと思って弁護士に依頼するようになりました。

 

■弁護士に任せるのが一番

弁護士に依頼して私に発生したレイクの過払い金は約90万円であることが分かりました。

そのうちの9割にあたる81万円の返金に応じてくれました。

本当に大満足の結果になったと思っています。

過払い金の存在を知らないままだと、大金を捨てていたと言っても過言ではありません。

 

私のように長期にわたっての借金をしていたのなら、すぐに過払い金がいくらになっているのかを調べるのがよいと思います。

そして、弁護士に依頼して対応してもらったのも大正解であったと思っています。

私が対応したことは何もありませんでした。

弁護士との契約を結べば、あとは全て弁護士が対応してくれるので、普段通りの生活を送れると思います。

 

さらに、弁護士に依頼して良かったと思ったのは、返金の割合が異なるケースが多いという点です。

弁護士という存在が交渉することで、高い割合にできるケースは少なくないようです。

弁護士費用は報奨金という形で支払われるため、持ち出しが一切ないのも安心できる理由になると思います。

総合的に考えると、やはり弁護士に依頼するのが筋であると思うのが正直なところです。

 

自分で手間暇かけて手続きと交渉をして返金が少なくなってしまう可能性があるのなら、弁護士に依頼して朗報を待つのみという形の方が楽であるのはいうまでもありません。

遊びのために作った借金地獄から抜け出すことができました

2018-06-09

■遊び好きが理由で作った借金の利息を支払うのが限界

私は自他共に認める遊び好きで、旅行などの多くのお金を使って遊ぶのが特に好きでした。

それだけならまだしも、生活が大きく変わったのは競馬をはじめてからです。

最初に買った馬券で大儲けしたことがハマるきっかけとなったのは間違いありません。

私の周りでは競馬で大勝している人がたくさんいたのも抜け出せなかった理由になると思います。

 

競馬をはじめてすぐに貯金は使い果たし、レイクから借金をして競馬をするようになりました。

そして借金はどんどん多くなり、利息の返済しかできないようになったのです。

 

利息の返済をしていけばそのうち借金は完済するというのは甘い考えでした。

レイクでの借金をさも自分の貯金であるかのように感じることも少なくありませんでした。

本当は日々の生活を改め、節約しての生活を心がけるべきであったと思います。

 

ただ、堕落した生活を抜け出すのは簡単なものではありません。

今では、私は本当に甘え切った生活をしていたのだと思っています。

 

■弁護士の力を頼って過払い請求をすることにした

私の給料は決して高いものではなく、月々の利息分を返済していくのがやっとの生活を送っていました。

元本がほぼ減ることはなく、レイクの借金を返済できるイメージができないのが、弁護士の力を頼るべきと思った最も大きな理由になります。

友人や知人にも自分の恥となるべきことであるため、相談ができなかったのも大きいです。

 

弁護士に相談をしたところ、解決案として過払い請求を提案されました。

過払い請求をして借金が残った場合は、ブラックリストにおよそ5年間載ってしまうといわれたものの、私としては全く構わないと思ってそのまま依頼することにしました。

 

弁護士に依頼しておよそ7割の減額に成功し、月々の返済をしていけるだけの額にまでなりました。

長年私の生活で切っても切れない借金が一気になくなったことが、私の生活を改める理由にもなったのです。

 

レイクの過払い請求を弁護士に依頼して良かったと思うとともに、もっと早くに対応しておけば良かったとも思っています。

私が自分を客観的に見て思ったのは、借金問題は自分で解決するのは難しいということです。

やっぱり専門的な知識のある弁護士に依頼した方が、過払い請求を含めての提案もしてくれるため、まずは相談するのが適切であると思います。

自分で過払い請求するのは不安だったため弁護士に依頼しました

2018-05-23

■過去の借金の過払い金が気になった

レイクの借金を返済している期間は、出来る限り借金の事を考えたくなかったため、テレビCMやネットの記事を目にしても見ないふりをしていました。

しかしなんとか頑張って返済して、借金とは無縁の状態になってから、不思議と借金について興味を向けるようになったのを覚えています。

 

今までは無意識に避けていたテレビCMに目を向けると、過払い金という内容に興味を持つようになりました。

軽く調べたところ、完済していても過払い請求は可能で、それも自分で手続きが出来るという事から、より具体的に調べたのです。

 

弁護士に依頼する選択肢もありましたが、費用をなるべくかけたくなかったという気持ちはありました。

しかし具体的に調べていくにつれて不安を感じるようになりました。

それは、レイクに対して取引履歴の開示請求をしたり、それから引き直し計算をしたりする事、特に私にとって一番ハードルが高いと感じたのは万が一訴訟になったケースです。

 

詳しく調べていくうちに、自分でレイクの過払い請求をするのは、とてもではありませんが現実的ではないと考えるようになり、弁護士に相談したのです。

 

■自分でやらなくて本当によかったです

弁護士に依頼した結果から述べますと、私に発生した過払い金は70万円で、9割の63万円の返金に応じてくれました。

結果はもちろんですが、その過程の事をみても、やはり弁護士に依頼したのは正解だったと感じます。

 

一つは、私自身が特にするべき事がなかった事です。

弁護士さんとの契約を締結し、あとは連絡を待っているだけというような感じでした。

 

そして私が一番依頼してよかったと思ったのは、やはり返金の割合が9割になった事です。

弁護士さんの話を聞くと、レイクとの交渉でなんとか高い割合に出来たという事で、これが自分で交渉した場合、5割くらいに下げられる可能性があったという事でした。

実際に受け取れた63万円と、5割の35万円では、一ヶ月分の給料くらいの差がありますので、そう考えると弁護士に依頼して本当によかったと思います。

 

もちろん弁護士費用は報酬金という形でいくらかかかりましたが、それを差し引いたとしても弁護士に依頼した場合の方が返金額は多かったです。

自分で苦労して手続きしても返金が少なくなるのと、弁護士に依頼して楽に待ちつつ高い返金を受け取れるのとでは、金額以上の違いがあると思いました。

« Older Entries
ページの先頭へ